30代になり出産を機に疲れがずっと付きまとう

現在30代に突入し、子どもを出産してからは何故か早くに子どもと就寝しても何度も夜中に起きてしまったり、日中に一緒にお昼寝などをしていても何故か寝不足、頭痛、倦怠感がずっとつきまとっている感じです。

寝過ぎというわけでもないですし、日中と夕方に1時間の散歩や公園で遊んだりしてあとは自宅で家事をしたりという生活なのでそれほど重労働をしているわけでもないのですがなぜか30代を迎えて出産を経験してから一気に体力もそうですが、
活力自体が激減した様に思います。

どうしてここまで疲労に悩まされるのだろう?

20代の頃なら多少無茶しても平気だったのにと考えるばかりでなるべくお風呂に
長めに入れる様にしたりしていますが肩こりも悪化している様に思えますし、
子どもをだっこしたりする機会が増えて腰の負担なども増えてきており、
整骨院に通ったりしていますが一向に改善のめどがたたずどうしたものかと
最近は枕を変えたりいろいろしていますが悩んでました。

 

冷え性改善を行ったことで、うそのように寝つきがよくなりました

ただ、その疲労がやっと改善のきざしを見せ始めたのが子どもが歩くようになり
長く散歩する際に自分も運動する様に背筋を意識したり大幹を鍛えるトレーニング教室に参加する様になったのと、何よりも私が長年付き合ってる友人から冷え性改善の話をもらって実践するようにしました。

1年以上かかりましたが、足湯、こんにゃく湿布、綿や絹の冷え取り靴下を履いたり、白湯、温かいものを飲んだり、根菜類、季節のモノを食事に取り入れる様にしました。

お通じもよくなり、身体もようやく冷えが少し軽くなり、同時に血流がよくなったのか肩こりなどの疲労も少しずつ減り、何となくですが今まで数十年寝つきが悪かったのが嘘のように寝つきがよくなり、子どもを寝かしつけながら自分が寝てしまうくらいになりました。

あとは枕もあっていなかったようなので高かったですがオーダーメイドの枕に交換しました。

それからは整骨院も通わずに骨盤ベルトのみで生活できる様になり、時間はかかりましたが、悩んできた疲労改善が出来て本当に良かったです。

サプリランキングを見て脳疲労も改善できれば、もっと疲労が取れそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です