スマホやタブレットでゲームをすると目が疲れてくる

スマホから目を離すと近くの景色がぼやけてきて焦点が合わなくなり始める、気にせずそのまま続けるとスマホを見ている時も同じ症状が発生する。

その後に目が涙目になって涙が出てくる。

目が疲れてくる時はスマホやタブレットでゲームをしている時が多く、ゲームに集中している時ほど目がとても疲れてくる。

パズルゲームを主にしているが、気が付かないうちにのめりこんでいて目を酷使している。

だいたい1時間以上普段からゲームをしていることが多く同じ姿勢でゲームをしている。

目が疲れてくると少しゲームを中断してほかの景色を見るようにしているが、その時に周りの景色がぼやけはじめていて、壁にかけているカレンダーの数字ですらぼやけて見えなくなっている。

しばらくそのカレンダーを見ていると目の焦点が戻ってくるのかいつも通りに見えるようになる。

その状態まで戻ればまたゲームを再開してもすぐにスマホの画面に焦点が合うが、ぼやけたままでスマホを見るとスマホの画面までぼやけてきて何も見えなくなる。

 

目が疲れたら画面から目を離して景色を見る

目が疲れた時はスマホの画面から目を離して違う景色を見るようにしている。窓の外に見える車を見たり、遠くに見える森林を見たりする

外の景色を見ると近くの景色が少しぼやけて見える時もあるがしばらく外を見続けていると目が慣れてきて室内に視線を戻しても景色がはっきり見えるようになる。

その後にアイボンを使って目を洗う、目を洗うことによって涙目になっているのを解消できるうえに目がスッキリするので少し目が軽くなった気持ちになる。

アイボンはコンタクトに使うものらしいが裸眼の人でも使えるとパッケージにあるので昔から使っている。

普段から目が疲れた時は目薬をさすようにしているが、疲れ目にきく目薬がなかなか見つからない。

よく疲れ目にきくとパッケージにある目薬を見つけるが目薬さしたときに目が痛くなったりかゆみがあるときがあるのでなかなか使えない

アイマスクがいいとネットなどで見たが、たしかにお風呂に入ると目の周りがほぐれて気持ちよくなると思う。

あとは姿勢が悪いと目も疲れるので猫背になっているときは目がすぐ疲れる。

パソコン 目 疲れ サプリ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です