周りに気を遣ったりLINEの既読無視などで疲れがたまる

まず一つ目は、前の日に遅くまで遊んでいて、次の日の朝、目が覚めた時です。

これは楽しいことをやった疲れなので、自己責任になりますから気分はそれほど悪くは無いです。

二つ目は、周りに気を使う時です。

日常生活では、公共交通機関の中でのパーソナルスペースであったり、友人や先輩を怒らせないように気を使ったり、家族にテレビを優先的に見させてあげたりなど、精神的に自分の思ってることをなかなか言えないため、相手にすごく気を使っています。

三つ目は、恋愛関係です。

相手があってのことなので、疲れるのは当たり前ですが、これは一番しんどいかもしれません。

デート当日やご飯へ行こうとなった当日に、ドタキャンをされたり、LINEではなく通話をしたいと言っても、相手が無理と言われて、いつならいいかと聞いて返答がない時もそれをずっと待ち続けたり、会話を既読無視された時点で「なんか悪いこと言ったかな」とありえないほど不安に駆られてたりと、これが一番疲れます。

 

友達と話したりカラオケに行ったりすることで疲れを取る

友達とラーメンなどの美味しいご飯を食べに行っていい気分になったり、カラオケをして思い切り声を出してストレスを発散したり、筋トレに行って重いベンチプレスを上げる快楽に浸ったりすることです。

美味しいご飯を食べに行って、友人としょーもない話をたくさんして、ゆっくり寝れば次の日にはショックや疲れが少しでも回復する時が多いです。

また、カラオケに行けばロングシャウトをして喉が潰れるかのように思い切り歌ったりします。

これは本当に精神的に気分が良くなります。

筋トレは、自分との闘いになります。記録更新ができた時は、それまでの自分に勝利したということになるので、新しい自分になれた気がしてとても気分が良くなります。

また、私は筋トレに友人と行くのですが、彼に色々と教えてもらいながら、最初は30kgのベンチプレスすら上がらなかった自分が、50kgを越す重さを上げた時は、よくやった、成長したと普段はいじられて貶されるタイプの自分が褒めてもらえて、本当に嬉しくてストレスが発散できます。

サプリランキング「疲れに効く」というものを見つけたので、試そうと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です