通勤と家事のせいで毎日疲労がとれない

私は、毎日仕事にバスで通勤しています。

私の住んでいるアパートはバス停から20分の所にあります。

以前は、車を持っていたのでバス停から離れていようと関係ありませんでした。事情が有って車を手放さないといけなくなり、それからが悲劇の始まりです。

私は、22歳の頃から車に乗っていたので、約25年間車に乗っていました。朝、起きてブルーな気持ちになります。

「またバス停まで歩いて行かないと…。」しかも、途中から坂道になっていて、行きは下り坂なんですが帰りは上り坂です。

しかも、アパートから10分の所にあるスーパーまで買い物に行かないといけないんです。毎日歩き疲れています。

朝、家から歩いてバス停まで行って、それだけでも疲れ切って、それから仕事して、また疲れて、帰り道の坂道で疲れはピークです。

それからさらに、スすーパーまで買い物に行って、荷物を抱えて、アパートに帰ります。帰ったら休む間も無く家事に追われます。私の疲労の原因は、通勤と家事です。

 

お風呂でマッサージ、早めに布団に入ることが疲労回復に

まず、アパートに帰ったらお風呂に入ります。

お湯に入って、10分間ほどつかります。それだけでも疲れは取れます。

その時に私は、足の裏をマッサージします。お風呂から上がったら洗濯ものを片付けます。

それからが忙しく、家計簿をつけたり、夕食の準備をします。

その時が家事の疲労のピークです。私は、テレビはみずにリラックスできる音楽を聴きながら用事を片付けます。

それも疲労回復になります。趣味を持つことは大切な事です。趣味に没頭している時は疲れを忘れます。

私は音楽が好きなので音楽が趣味なので好きな音楽に囲まれてアパートで過ごします。

ご飯を食べる事も疲労回復になります。一日の疲れた体を補修するように夕食を食べます。

一番大切なのは、睡眠です。私は、ご飯を食べた後、すぐに布団に入ります。その時も、好きな音楽をかけます。

その時が疲労回復のピークです。8時には寝るようにしていますが、夕食後布団に入ってうたた寝をしてした時が一番の疲労回復になります。

疲れに効くサプリのランキングをチェック!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です