疲れが溜まっているときに、ふわふわと浮いたようなめまい

疲れがたまっているときはよくなります。

残業が続いたりして疲れがたまったときは、ふわふわと身体が浮いたような感じがするめまいがほとんどです。

しばらくすると、自然とおさまります。特に仕事中になることが多いです。歩いていてもふわふわしてるので危ないです。

そのほか、朝起きた時の頭の向きによってはめまいがおこり、起き上がれなくなります。

その時のめまいはくるくるめまいです。天井がくるくるして、とても気分がわるくなります。

その時も、だいたいは疲れが原因のようです。

ですが、くるくるめまいのときは、左側を向くとめまいが起こると分かっているので、出来るだけ左側は見ないようにしています。

くるくるめまいは、耳鼻咽喉科で、良性発作性頭位めまい症と診断されていますので、つねに頭の向きには注意しています。身体の調子が良いときは、気にせず左側も向けるのですが、自分で意識して左側は見ないよう気をつけています。

寝返りをうっただけでめまいが起こるときもあります。

 

処方箋を飲んだり、じっとして治めたり、慎重に起き上がります

どうしても重症なときは、耳鼻咽喉科に行き、処方箋をだしてもらいます。

ですが、ほとんどの場合、じっとしてやり過ごせば、めまいもおさまるので、放置していることがほとんどです。

ふわふわめまいのときは、少しじっとしていると、おさまってきます。仕事中にふわふわな感じが起こっても、じっとするしか方法がありません。

良性発作性頭位めまい症は、頭の向きによって、めまいが起きるため朝は慎重に起きます。

くるくる回り出した時は、回らない頭の向きをひたすら考えます。頭をあちこちに向けて、くるくるしない頭の位置を探します。

疲れがひどいときは、どの向きでもくるくるしてしまうので、あちこちと首を回らせ、めまいのしない位置をさがします。

とにかく疲れをためないことが1番大事なことなので、疲れたなーと思ったときは、早く寝るようにもしています。

良性発作性頭位めまい症は誰にでも起こりうるという話も聞いたし。やはり睡眠時間が大切ですね。

また、おすすめの自律神経を整えるサプリがあるので、試してみてください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です