自分が太っているとは自覚できなかったけれど・・・

私がダイエットをしようと思ったきっかけは大学生になり、自分自身の行動範囲が広がったことやアルバイトなどをして、自分自身が自由に使えるお金が増え、好きな服や靴、かばんなどを買いたい、周りの同世代の女の子がみんな痩せていて可愛い・・などと感じ始めるようになったからです。

それまでは、高校が規則に厳しかったこともあり、いつも自宅と学校との往復で、お休みの日にたまにお友達と原宿などに行く程度でした。

部活も運動部では無かったので、運動尾不足も重なり、高校時代は今までで1番のピークでした。

しかし、高校時代は体重が少し増えていることは感じていたものの自分が太っているということは感じていませんでした。

それが大学に入ると一気に世界が広がり、周りの女の子たちがみんな可愛く思え、それまではあまり見たことがなかった女性誌やファッション雑誌を見て、自分もそうなりたい、可愛いものが欲しいなどと感じるようになりました。そこから少しずつダイエットをするようになりました。

 

食事改善を徹底しました!

ダイエットには運動が欠かせないということは重々分かっていたのですが、もともと運動やスポーツがあまり得意ではなかったので、私が初めに行ったのは、食事改善でした。

それまでは好きなものを食べていたので、間食を減らしたり、また、同じ間食でもチョコレートやスナック菓子は控えるようにしたり、

食事の際も炭水化物を減らしたり、時折、当時流行っていたおからクッキーやDHCなどの置き換え食品を少し取り入れてみたりしていました。

しかし、それは一時的に体重を減らせることが出来てもリバウンドしやすかったり、同時に筋力や基礎代謝も低下しており、あまりいい方法ではないと分かってからは、少しですが、時間があるとき、太り始めた、食べ過ぎたと感じた時などに、自宅でTVや好きな音楽を聞きながら筋トレやアイソレーションなどをして身体を動かすよう心掛けました。

毎日やっているわけではないので、すぐに効果が見られるわけではありませんが、お腹は少し腹筋が出来たようで固くなってきました。

l カルニチンのサプリを探していたらランキングがあったので参考にしています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です