ソフトバレーボールで右ひざを痛めました

ソフトバレーボールの練習中に右膝を痛めました。

ネット際でスパイクを打ち着地する際、相手コートの選手の足がかなり出ていて、その選手の足に乗っかかる形になりました。

足首と膝を不自然な形で捻ってしまい、その場にすぐに倒れ込みました。何とか足をひきずりながらでも歩く事ができたので、すぐにコートから離れコールドスプレーを掛けました。

幸いにも足首は大した事はなかったのですが、右膝の裏に激しい痛みを感じていました。

周りからはひょっとしたら靭帯損傷か断裂ではないかと言われましたが、時間が経つにつれ痛みは少しずつ和らいでいきました。

夜の練習だったので病院にもその日は行かず、同僚がサポーターを持っていたのでそれを借り右膝に装着し、自分で車を運転して帰りました。

帰宅する時は負傷してから2時間程度経っていましたが、痛みは当初に比べほとんどなくなっていたので、特に車を運転するのにも不便な事はありませんでした。

帰宅後は自分でマッサージ等をして、そのまま就寝しました。

 

痛みが引いたり出たりするので、注射治療を受けました

負傷した翌日は金曜日でした。

朝目覚めて痛みは少し感じましたが、歩けない程度ではなかったので病院にも行かず、家にあった塗り薬を痛みを感じた右膝の裏に塗り出勤しました。

ところが会社に着き階段を上ろうとしたところ、激しい痛みを再び感じる様になりました。

ただ痛みはずっと続くのではなく、痛かったり引いたりの繰り返し。帰宅後痛みを感じる時間が長くなってきたので、翌日病院に行きました。

MRIで検査をしたところ、靭帯には異常がないものの変形性膝関節症と診断されました。膝の軟骨が昔からかなり磨り減っており、今回のソフトバレーでの一件で一気に痛みが出てきたのだろうという診断でした。

その場ですぐに水を抜き、ヒアルロン酸の注射をされました。

その後は2週間に1回の計5回ヒアルロン酸注射を打ち、療法士による治療を受けました。

注射治療が終わった後も療法士の治療やトレーナー指導のリハビリを2年間続けました。現在では痛みもすっかり解消しています。

野球肩 サプリ ランキング

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です