バドミントンで膝を痛め、初心者相手でも負ける始末

スポーツは、バドミントンを、小学生の頃からやっていました。

中学校時代に、バドミントン部の引退時期が近くなったぐらいに急に膝が痛くなったときがあって、痛めてしまい、一時サポーターした経験があります。

膝にみずがたまったみたいな後輩をみたことがあるので、最初それじゃないかと思いましたが、膝が腫れてるわけではないので違うと思いました。

大会でも、途中から、辞めようかなと思ったぐらい痛くて仕方なかったです。膝が全く動かなくて、勝てそうな初心者な相手でも、全然駄目でした。

当時の、指導していた顧問に言っても、専門の先生ではないから知りませんと言われてしまいました。

簡単に病院に行って診てもらいなさいとあしらわれました。大会の前までに、病院に行って、膝を診てもらいましたが、特に異常はないからと軽く言われ、嫌でした。

私の中では、成長痛とか、今まで、一度もきたことがないので、おそらく成長痛やと思ってました。

大会での後も、痛みがしばらく続いてて、もういかんときは、キャプテンの役目はあるので、ちょっと見学しながら指導してました。

 

サポーターをしたまま体操をしているうちに良くなりました

サポーターを、ずっとしたまま、毎日、人の倍無理しない程度に、体操に取り組んでいたら、徐々に良くなりました。

後は、脚の鍛えようが足りないのかなと思い、痛いけど、軽めに走ろうと思って、人の何倍も外周とかしてました。

こういうのを毎日、学校が終わってから、繰り返ししてたら、私自身がおかしくなったのかは、わからないですが、痛いけど、痛くないなと思うようになりました。

サポーターをしてるのとしてないのとでは、全然違うなぁと思いました。サポーターの商品が売られてたこと自体に感謝しています。

普段、あんまりやらないような筋トレも、少しやって、とにかく脚を治さないけないと思い頑張りました。

今では、あんなに痛かった、膝の痛みが大丈夫になり、ちゃんと治ってるので良かったと思ってます。

最近は、スポーツといえば、歩くことしかしてないので、もし、また、バドミントンをするときには、気をつけないと大変なことになるなと思ってます。

サプリがジョギングの膝痛を改善してくれるみたいなので、そういうサプリもおすすめです。

 

暗いところでパソコンをしていると目が疲れる

明るいところよりも暗いところでパソコンやスマホをしている時のほうが目の疲れがよりひどいように感じます。

また長時間画面を見ていたり、電車やバスの中で画面を見ていたりすると、ついつい姿勢が悪くなりがちなので、肩や首が凝り、そのせいで血の循環が悪くなり目が疲れたと感じることが多いです。

またスマホの場合、サイズも関係すると思います。

小さいスマホだと、文字を拡大したにしても、見える範囲が狭いし、文字を打つためにより一層かがみがちになるので、私の場合とても疲れます。

私はスマホを使いだして、老眼がひどくなり眼鏡を買いました。年齢のせいもあるとは思いますが、急に文字が見えにくくなったのは、スマホの使いすぎだと思います。

それ以前パソコンはよく使用していましたが、文字が突然見えにくくなったような経験はしたことないからです。

それに加えてパソコンやスマホを使っていて気づいたことは、とても喉が渇くということです。

目が疲れる、目が乾くというのは症状の一部であり、画面からの電波により体からの水分が奪われているように感じます。

 

長時間画面を見ないようにして自然の景色を眺める

長時間続けて画面を見ないようにしています。

時々窓の外に目をやり、木々や花など自然の景色を見るようにしています。30分に一度ぐらいの頻度で、首周りや肩の凝りをほぐすための運動をしています。

ずっと座ったままの姿勢で画面を見ることを避けて、少し歩き回ったりします。可能であればいつも手元にお茶や水を用意しておいて、喉が渇いたと感じる前に水分を補給するようにしています。

日常的にウオーキングをしています。走るのは好きではないので、両手を振り上半身も動かしながら、はや歩きで1時間ほど歩きます。

全身のストレッチも毎日しています。本を読むのが好きで、最近は電子書籍が多く出版されるようになりましたが、できるだけ紙の本を読むようにしています。

またお風呂にゆっくり入って、首、頭、顔のツボマッサージをすると目の疲れも楽になります。

お風呂ゆっくり入る時間がない時でも、せめてマッサージだけはするようにしています。

整体やカイロプラクティックにも定期的に通い、頚椎の矯正をしてもらうと目の調子も良くなってきました。

パソコン 目 疲れ サプリ

 

デスクワークのせいで目の疲れがたまる

目元が重いような感じがして目を開けていることがつらくなります。

目をマッサージしたり眉間をほぐすようにしていますが目が痛くてつらいです。目の疲れが酷くなると頭痛がしてくるので一番困ります。

長時間のデスクワークでパソコンを見る時間も多いので日々つらいです。また、目が乾燥しコンタクトがごろごろしたりと違和感もします。

それがまた目の疲れにつながっていると思い目薬を利用するようになりましたが目の疲れはなかなかとれず困っています。

帰宅後も暗い部屋で携帯を触っていることが多いので余計に目が疲れます。目の中に痛みがあるというよりも目の奥の神経に何かが刺さっているようなズキンズキンとした痛みと重い感じがします。

書類の確認など細かい文字を見る時もつらく感じるので毎回眉間に指でマッサージしています。

目の奥に炎症がおきているような感じがしてつらく頭痛が激しくなると吐き気を感じることがあるので毎日頭痛薬や目薬などを常備しています。

 

目元のマッサージやブルーベリーを食べるなど

眉間や目元のマッサージや首元や肩を回したり神経をほぐすことをしています。

会社でも自宅でも簡単にできるので役立ちます。またドライアイや目の疲れが酷い時は目薬を使用しています。

ドラッグストアに様々な種類があり購入時に迷いましたがパッケージに目の疲れ、ドライアイにと両方効くと記載があったものを今は使っています。

目の疲れが原因で頭痛や吐き気がするときは頭痛薬を使用しています。とにかく会社では一番困るので頭痛薬と目薬は常に常備しています。

また自宅では、ゆっくりとお風呂につかり体を温めて首回りや肩、目元を温めて血行促進のためマッサージを欠かさずおこなっています。

入浴剤を入れるとリラックス効果や血行促進の効果が高いので毎日いろんな香りの入浴剤も使っています。

入浴後は、ブルーベリーヨーグルトやビルベリーのタブレットを食べます。目に優しいと有名なのでブルーベリーやビルベリーは欠かせない存在です。

これからも続けていきたいです。

パソコン 目 疲れ サプリ

 

スマホやタブレットでゲームをすると目が疲れてくる

スマホから目を離すと近くの景色がぼやけてきて焦点が合わなくなり始める、気にせずそのまま続けるとスマホを見ている時も同じ症状が発生する。

その後に目が涙目になって涙が出てくる。

目が疲れてくる時はスマホやタブレットでゲームをしている時が多く、ゲームに集中している時ほど目がとても疲れてくる。

パズルゲームを主にしているが、気が付かないうちにのめりこんでいて目を酷使している。

だいたい1時間以上普段からゲームをしていることが多く同じ姿勢でゲームをしている。

目が疲れてくると少しゲームを中断してほかの景色を見るようにしているが、その時に周りの景色がぼやけはじめていて、壁にかけているカレンダーの数字ですらぼやけて見えなくなっている。

しばらくそのカレンダーを見ていると目の焦点が戻ってくるのかいつも通りに見えるようになる。

その状態まで戻ればまたゲームを再開してもすぐにスマホの画面に焦点が合うが、ぼやけたままでスマホを見るとスマホの画面までぼやけてきて何も見えなくなる。

 

目が疲れたら画面から目を離して景色を見る

目が疲れた時はスマホの画面から目を離して違う景色を見るようにしている。窓の外に見える車を見たり、遠くに見える森林を見たりする

外の景色を見ると近くの景色が少しぼやけて見える時もあるがしばらく外を見続けていると目が慣れてきて室内に視線を戻しても景色がはっきり見えるようになる。

その後にアイボンを使って目を洗う、目を洗うことによって涙目になっているのを解消できるうえに目がスッキリするので少し目が軽くなった気持ちになる。

アイボンはコンタクトに使うものらしいが裸眼の人でも使えるとパッケージにあるので昔から使っている。

普段から目が疲れた時は目薬をさすようにしているが、疲れ目にきく目薬がなかなか見つからない。

よく疲れ目にきくとパッケージにある目薬を見つけるが目薬さしたときに目が痛くなったりかゆみがあるときがあるのでなかなか使えない

アイマスクがいいとネットなどで見たが、たしかにお風呂に入ると目の周りがほぐれて気持ちよくなると思う。

あとは姿勢が悪いと目も疲れるので猫背になっているときは目がすぐ疲れる。

パソコン 目 疲れ サプリ

 

相手に合わせなくてはという思いから疲れる

人間関係に関して疲労を感じる事が多いです。相手に合わせなくてはと考え過ぎてしまうからなのかもしれませんが、自分というものが分からなくなってしまう時があります。

相手が喜ぶ事を。励ます言葉を。嫌な想いをさせないように。そういう事ばかり考えながら話していると、本当に疲れます。

そして、常に笑顔でなくてはいけない事も疲れます。相手が求める私でなくてはいけないのです。

自分の我を出せません。そうしていると、ふと自分ってなんなんだろう、と思います。

どれも全て自分だけど自分じゃない気がします。そう感じると自尊心も無くなっていきます。

自分に自信が持てなくなってしまいます。心が病んでしまうと、それは身体にも影響が出てしまいます。

だるかったり、頭痛に悩まされたりします。眠れ無くなってしまったりもします。眠れないと疲れが取れません。

つまり、いつも常に疲れ切っている状態です。心身共に疲労しきってしまっている状態なのです。

 

疲労の原因を見極めるようにしています

疲労の原因を見極めなくてはいけません。しかし、それはとても難しい事です。

色々な問題が絡まってしまっていて基となる問題が気付きにくいからです。頭が痛いのはなぜ?眠れないのはなぜ?食欲がないのはなぜ?最近、仕事の効率が悪いのはなぜ?

そうやって、自問していく事により、自分の中の深い所にある問題を突き止めていきます。

そして、それを解決するっという決意を固く持ちます。

こうでなければならないという、縛られた考え方を取り除きます。

ま、いっか。と割り切る事を覚えます。

それが、出来ていればこうはならなかったのですから、割り切る事はとても大変な事です。

ある意味、性格を変えなくてはいけませんのですから。

割り切る事が出来るようになると、とても楽になります。こうでなくてはならないと自分に課していたのであれば、きっと他の人を見る目もそのようにささて見ていたのですから。

しかし、割り切るようになれば、他の人をも割り切った見方をする事が出来ます。

そうすると、とても、心が楽になります。相手を尊重できますし、自分の自尊心をも培える事ができます。

疲れに効くサプリをランキングで見てみました。良さそうなので飲みたいです。

 

周りに気を遣ったりLINEの既読無視などで疲れがたまる

まず一つ目は、前の日に遅くまで遊んでいて、次の日の朝、目が覚めた時です。

これは楽しいことをやった疲れなので、自己責任になりますから気分はそれほど悪くは無いです。

二つ目は、周りに気を使う時です。

日常生活では、公共交通機関の中でのパーソナルスペースであったり、友人や先輩を怒らせないように気を使ったり、家族にテレビを優先的に見させてあげたりなど、精神的に自分の思ってることをなかなか言えないため、相手にすごく気を使っています。

三つ目は、恋愛関係です。

相手があってのことなので、疲れるのは当たり前ですが、これは一番しんどいかもしれません。

デート当日やご飯へ行こうとなった当日に、ドタキャンをされたり、LINEではなく通話をしたいと言っても、相手が無理と言われて、いつならいいかと聞いて返答がない時もそれをずっと待ち続けたり、会話を既読無視された時点で「なんか悪いこと言ったかな」とありえないほど不安に駆られてたりと、これが一番疲れます。

 

友達と話したりカラオケに行ったりすることで疲れを取る

友達とラーメンなどの美味しいご飯を食べに行っていい気分になったり、カラオケをして思い切り声を出してストレスを発散したり、筋トレに行って重いベンチプレスを上げる快楽に浸ったりすることです。

美味しいご飯を食べに行って、友人としょーもない話をたくさんして、ゆっくり寝れば次の日にはショックや疲れが少しでも回復する時が多いです。

また、カラオケに行けばロングシャウトをして喉が潰れるかのように思い切り歌ったりします。

これは本当に精神的に気分が良くなります。

筋トレは、自分との闘いになります。記録更新ができた時は、それまでの自分に勝利したということになるので、新しい自分になれた気がしてとても気分が良くなります。

また、私は筋トレに友人と行くのですが、彼に色々と教えてもらいながら、最初は30kgのベンチプレスすら上がらなかった自分が、50kgを越す重さを上げた時は、よくやった、成長したと普段はいじられて貶されるタイプの自分が褒めてもらえて、本当に嬉しくてストレスが発散できます。

サプリランキング「疲れに効く」というものを見つけたので、試そうと思います。

 

 

通勤と家事のせいで毎日疲労がとれない

私は、毎日仕事にバスで通勤しています。

私の住んでいるアパートはバス停から20分の所にあります。

以前は、車を持っていたのでバス停から離れていようと関係ありませんでした。事情が有って車を手放さないといけなくなり、それからが悲劇の始まりです。

私は、22歳の頃から車に乗っていたので、約25年間車に乗っていました。朝、起きてブルーな気持ちになります。

「またバス停まで歩いて行かないと…。」しかも、途中から坂道になっていて、行きは下り坂なんですが帰りは上り坂です。

しかも、アパートから10分の所にあるスーパーまで買い物に行かないといけないんです。毎日歩き疲れています。

朝、家から歩いてバス停まで行って、それだけでも疲れ切って、それから仕事して、また疲れて、帰り道の坂道で疲れはピークです。

それからさらに、スすーパーまで買い物に行って、荷物を抱えて、アパートに帰ります。帰ったら休む間も無く家事に追われます。私の疲労の原因は、通勤と家事です。

 

お風呂でマッサージ、早めに布団に入ることが疲労回復に

まず、アパートに帰ったらお風呂に入ります。

お湯に入って、10分間ほどつかります。それだけでも疲れは取れます。

その時に私は、足の裏をマッサージします。お風呂から上がったら洗濯ものを片付けます。

それからが忙しく、家計簿をつけたり、夕食の準備をします。

その時が家事の疲労のピークです。私は、テレビはみずにリラックスできる音楽を聴きながら用事を片付けます。

それも疲労回復になります。趣味を持つことは大切な事です。趣味に没頭している時は疲れを忘れます。

私は音楽が好きなので音楽が趣味なので好きな音楽に囲まれてアパートで過ごします。

ご飯を食べる事も疲労回復になります。一日の疲れた体を補修するように夕食を食べます。

一番大切なのは、睡眠です。私は、ご飯を食べた後、すぐに布団に入ります。その時も、好きな音楽をかけます。

その時が疲労回復のピークです。8時には寝るようにしていますが、夕食後布団に入ってうたた寝をしてした時が一番の疲労回復になります。

疲れに効くサプリのランキングをチェック!

 

夕方から夜には肩から首、頭まで痛くなってしまう

夕方から夜にかけて、ストレスから疲れるのか、肩から首、頭まで痛くなりました。どよーんとした、重い痛みです。

常に鎮痛剤を持ち歩いていましたが、それも少しずつ効かなくなっていきました。

「最終兵器」であるピリン系のものも持ち歩くようになりました。

薬の飲み合わせで、ロキソニンが効かないので、私にとってはピリン系の鎮痛剤が市販のものではいちばん頼れるものなのです。

外出時はトートバッグをやめ、肩に負担のかかりにくいリュックを使うようにしています。

入っているものを見直さなければいけないと、いつも思っているのですが、でも、どれも必要なのです。

長財布
病院で必要なおくすり手帳や保険証などのポーチ(てんかんの発作で病院搬送されたことが4回あります)
ペットボトル飲料
メガネふたつ(近視と老眼)
スマートフォン
ハンドタオル
ティッシュペーパー
手帳(なくしたら生きていけない重要書類)
バッグインバッグ(リップクリームや目薬、手帳の筆記用具の替え芯がはいっている)

と、持っている理由はすべて言えるものばかりです。

これらを背負って、普通に仕事も遊びも習い事も行くことにしています。
よほど疲れない場合は、トートバッグ時代よりはだいぶよくなりました。

しかし、病院に出かけてくると、なんだか元気がない人たちの気持ちが感染してしまうのか、ほぼ100%頭が痛くなります。

そうでないときも、長時間動くと、頭痛が勝手に発動しますね。

 

磁気ネックレスがいい!

磁気ネックレス。これがよかったです。

値段が高いのは承知で、プロ野球選手がしているクオリティーのものを選びました。

「おそろい」なんて言ってふざけつつも、自分の頭痛と肩こりをよくするためなら、なんでもやる、という気持ちでいました。

症状がひどいときに首にかけると、だいぶ楽になります。

いつしか、ほとんど毎日、入浴時以外、また、磁気ネックレスが「重い」と感じ始めた時以外は、身につけているものになりました。

カーブスに通い始めたのも肩こりの頻度を減らすことになったと思います。いまのところなんとかやめずに続けていますが、たとえ週に1回であっても、習慣として運動をすることの意味は大きかったと思います。

少し遠いのが難点なのですが、そもそも、マシンワークにはハマっていたので、教室に行ってしまえば、ノリノリでワークとストレッチをします。帰りは気持ちよく帰ってこられます。

それでもどうしても肩のこりがとれない場合は、マッサージに行きます。

自由診療になってしまうのですが、50分くらいマッサージしてもらえるとだいぶ楽になります。今年になって、まだ行っていません。がんばっています。

【もしかして50肩?!】辛い肩の痛みに効くサプリメントナビ

 

一定時間作業を続けると肩こりになり筋肉も痛い

本や書類を読んでいたり、何らかの作業を同じ姿勢のままで続けている時に肩こりが発生するようです。それだけではなく、何かに熱中したあとに肩こりを感じることもあります。

いずれの場合でも、必要以上に肩に力が入った状態を一定の時間以上保ち続けるとコリが発生しているように思います。

肩こりの痛みは、その度合いによって痛みの種類が異なるように思います。

同じ姿勢を続けたあとでは、両肩の首筋よりの部分が固まった感じで、腹筋運動を行ったあとにお腹に感じるような痛みがあるようです。

腕を動かそうとすると、肩甲骨から肩にかけての筋肉が痛くなります。ひどい時には肩だけではなく首もこってしまい、更に程度のひどい場合には頭痛を伴うことが多々あります。

何かに熱中したあとで知らず知らずのうちに肩がこっているような場合には、肩が重いように感じて、肩の表面付近が固まっていて動かすと痛いように思います。

痛さの度合いはそれほどではなく、放置しておいても気になりません。

 

肩のストレッチを行い凝りをほぐす!

肩こりをほぐすためにこれまでにいろいろな方法を試してきましたが、ポイントになるのは肩甲骨の可動範囲を広げて動きを良くするということです。

1つめに行うことは、肩甲骨を中心に肩をぐるぐる回して、スムースに回るようになるまで何度も繰り返します。

これだけでも肩のコリが少しほぐれて、コリの程度のひどい部分がグリグリとなっている状態を感じることが出来ます。

2つめには、同じく肩甲骨を中心としたストレッチです。

両腕を天に向って伸ばすストレッチと、「猫ねじり」と呼ばれている肩甲骨付近のコリを剥がすようなイメージのストレッチを行っています。

後者は、うつ伏せになって片方の腕を身体の下において猫のように身体をねじり、体重をかけて肩甲骨部分を伸ばします。

3つめには、マッサージ機の活用です。マッサージ機を肩に当ててゆっくりとマッサージをします。時間をかけて行えば随分楽になります。

4つめは、使い捨てカイロなどで肩を温めてあげます。これでコリと痛みが和らぎます。

最後に、膏薬の登場です。
これらの対策を組み合わせることで日々事後対策を行っています。

このサプリメントが50肩に効く!@おすすめサプリ情報

 

スマホにしてから肩こりが酷くなり、吐き気がすることも

電話をスマホに替えてから、肩こりは一気に酷くなりました。

なので原因は何かは分かっているので、改善方法も1つ。そう、スマホを常に見るのを止めれば良いのです。

仕事でパソコンも使用しますので、常に同じ姿勢で画面を凝視しています。仕事が着かれたなと休憩すれば、今度はスマホを片手にネットサーフィン。これでは肩と首が凝り固まるのも無理はない生活振りなんですよね。

気付くと軽く数時間スマホをいじっていた!と言う事はザラですから、スマホを見る時間があるなら、体を動かした方がよっぽど良いことづくめなのに!と分かってはいるのですが、こんな私もスマホ依存症なのかもしれません。

凝り固まってしまった肩や首は、動かすのも痛いくらい鈍痛が走ります。

気付くとあまりにも血流が悪くなっているのか、気分も悪く吐き気すらもよおした事も多々あります。さらに目も疲れは激しいです。

老眼なので老眼鏡を使用していますが、そんな状況での長時間同じ姿勢は、目の疲れが首や肩に追い討ちをかけるかのように悪化させているのかと思います。

 

定期的に休憩をとって、血流をよくすること

定期的に休憩を取り、その都度両腕と首をゆっくり回し、血流を良くするようにしています。

目の疲れは目の周りをマッサージしたり、疲れ目用の目薬をさしたりしています。

誰かがマッサージしてくれれば1番良いのですが、なかなかやってくれる人もいないし、マッサージ店に通うのもお金がかかって家計に響くので無理。

なので出来るだけ自分で出来るように工夫をしています。

百均で売っているマッサージ器具で揉んだり叩いたり、後は血行が良くなるのでは?と思う食材を食事に取り入れたりしていますが、今の所劇的に改善は残念ながら見られていません。

以前テレビで見たのが、肩こりには水泳が良いと聞いたので、近くにある市民プールに週一回でも通うのも有りかなと思っていますが、継続しないと意味が無いので悩み中です。

後私の場合年齢的に更年期障害が出る時期で、その症状の1つに肩こりも含まれているので、女性ホルモン補充出来るようサプリを飲んだり、大豆イソフラボンを取るために豆乳や納豆を積極的に取っています。

※50肩の痛みとはサヨウナラ!このサプリメントが効く!